あっという間に取れる?ガスコンロの五徳の焦げ付き対策!

この記事は1分で読めます

キッチンの中でも汚れが酷くなりがちなのが、ガスコンロ周り。

 

中でも五徳は、油はねやら吹きこぼしやらで、ベタベタになっていることが多いです。

ついつい掃除をサボっていると、コンロの火で汚れ自体が焦げ付き、

なかなかとれなくなってしまうのです。

 

そこでここでは、コンロの焦げ付き対策をお伝えしたいと思います!

 

基本は毎日掃除する

 

五徳を綺麗に保ちたければ、「使ったら拭く」を徹底することが1番。

 

調理後、五徳が手でさわれる程度に冷めたころにサッと拭き取ると、

冷めた後より簡単に汚れを落とすことができます。

 

汚れが残らなければ、焦げ付き自体も減りますので、結果的に1番楽な方法です。

 

 

既に焦げ付いてしまったら重曹を!

 

ついつい掃除をサボってしまい、気づいたら五徳が焦げ焦げに。

 

そうなってしまったら、ちょっとやそっと擦っても、なかなか取れず、腕が痛くなるばかり。

 

そんな時は重曹を使いましょう!

 

 

フライパンや鍋に五徳を入れて、水と重曹を大さじ3杯ほど入れます。

 

そのまま30分程グツグツと煮たら火をとめます。

 

まず、やけどしないように注意しながら、お鍋の中で焦げを落とします。

 

ヘラや割り箸などで焦げ付き部分わすると、ポロポロと焦げが取れてきます。

 

 

あらかた取れたら流し台へ取り出し、完全に覚め切る前に細かい焦げ付きを落とします。

 

最後に水で流せば、ツルツルの五徳へ元通り!

 

 

五徳の焦げ付きは、時間が経てば経つ程取れにくくなります。

 

なるべく早めに、できればその日のうちにささっと掃除しましょうね!

 

 

関連記事

  1. 台所の排水溝 臭い
  2. 魚焼きグリルの庫内
  3. 冷蔵庫用自動製氷機
  4. 換気扇重曹でキレイ

このサイトについて

ほら、掃除ができない人が見る
ためになるブログ!まいどピカリ♪
超簡単なプロフィールはこちら

おすすめカテゴリー記事

  1. 掃除機で網戸のほこり
  2. これは簡単!楽々網戸掃除
  3. 網戸掃除グッズ
  4. スクイジーを使った窓ガラスのお掃除
  5. 窓ガラスのサッシにカビが!
  6. ウォシュレットのノズルを掃除する
  7. 便器の黒ずみをすっきり掃除
  8. トイレのタンクのお掃除
  9. 熊のマークのブランドのダウン
  10. Nikeid・ナイキid