台所の排水溝がとにかく臭い!重曹で排水溝を消臭する方法

この記事は2分で読めます

台所にどこからともなく漂う悪臭。

 

そう、排水溝の臭いです。

 

あの臭いをかぐと、さすがに掃除しなくちゃな・・・

 

と大掃除を始める人も多いと思います。

 

 

 さて、排水溝が臭い始めると、パイプが詰まったり汚れたりしているに違いない!

 

と考える人は結構多いです。

 

しかし、台所に限らずですが、排水溝の入口には、下水の臭いを遮断するために

トラップが設置されていて、そこに溜まった水でパイプや下水の臭いを遮断する

仕組みになっています。

 

ですので、パイプ周辺が破損しているといったことがない限り、

パイプ以下の臭いが漂うことは考えにくいのです。

 

そこで考えられるのは次の2つ。

 

  1. 臭いを遮断する水自体がくさって臭う
  2. トラップや排水溝バスケット自体が汚れている

 

1.については、長期間水道使わないと臭うことがありますが、

通常使用していれば水は入れ替わります。

 

よっぽどゴミが溜まってない限りそこまで臭いません。

 

するとやはり、2が原因の可能性が高いですね。

 

油汚れや石鹸カスが溜まって臭いを発している可能性が高いです。

 

そこでオススメしたいのが、重曹を使ったお掃除方法。

 

汚れに直接触らなくてもいいので簡単にお掃除できちゃいます。

 

 

重曹で排水溝の大掃除!

 

今回は2パターンご紹介します。

 

  • その1

まず重曹をふりかけ、臭いの元の汚れとなじませます。

 

ケチらずカップ1杯くらいを満遍なくふりかけ、2時間ほど放置します。

 

時間がたったら、熱湯をジョボジョボと流します。

 

すると!

 

排水溝の汚れがするりと落ちてしまうのです。

 

落ちがわるければ、かるくスポンジでこすりましょう。

 

  • その2

同じく、重曹を満遍なくふりかけます。

 

次に、重曹の半分くらいの量の酢を、これまた満遍なくふりかけます。

 

すると、シュワシュワ発泡してくると思うのです、蓋をして10~20分ほど放置します。

 

最後に熱湯をたっぷりかけて終了!

 

臭いの元の汚れが落ちて、悪臭が消え去っているはずです!

 

 

 

どうして重曹がいいの?

 

台所の排水溝につく汚れは、油汚れが多いです。

 

この油汚れに対して、重曹はとっても効果的。

 

化学反応を起こして、するりと洗い流せるようになるのです。

 

これが方法その1の仕組みです。

 

 

また、酢と反応することで炭酸ガスを発生させ、そのガスのシュワシュワで

汚れを浮かせて取ることができます。

 

こちらが方法その2ですね。

 

 

単純に油汚れを落としたいだけなら、その1の方が効果的。

 

しかし、発泡力や酢の殺菌力を利用したいならその2がおすすめです。

 

 

 

重曹が良い他の理由

 

重曹は安価で手に入りやすい上に、万が一口に入ったとしても安全。

 

台所は食品を扱うところですので、なるべく安心な方法でそうじしたいですよね。

 

 

このように、重曹には驚きのパワーが秘められています。

 

排水溝の臭いに悩まされている方は、手軽な方法ですのでゼヒ試してみてくださいね。

 

 

関連記事

  1. ガスコンロ五徳の焦げ付き
  2. ステンレスシンク ピカピカ
  3. 冷蔵庫用自動製氷機
  4. 換気扇重曹でキレイ

このサイトについて

ほら、掃除ができない人が見る
ためになるブログ!まいどピカリ♪
超簡単なプロフィールはこちら

おすすめカテゴリー記事

  1. 掃除機で網戸のほこり
  2. これは簡単!楽々網戸掃除
  3. 網戸掃除グッズ
  4. スクイジーを使った窓ガラスのお掃除
  5. 窓ガラスのサッシにカビが!
  6. ウォシュレットのノズルを掃除する
  7. 便器の黒ずみをすっきり掃除
  8. トイレのタンクのお掃除
  9. 熊のマークのブランドのダウン
  10. Nikeid・ナイキid