1日3分でできるステンレスシンクの水垢対策!

この記事は2分で読めます

ピッカピカのシンクってとても気持良くて、料理をするにもいい気分。

 

しかし、ちょっと掃除をサボると水垢がついてしまいます。

 

ステンレスのシンクなんかは、すぐにくもって、なんだか古くさーい感じに。

 

そんなステンレスシンクを、いつまでもピカピカに保つ、水垢掃除の方法をお伝えします!

 

 

ステンレスシンクの水垢掃除

 

  1. 食器洗い様の洗剤て洗い、良く洗い流す。(できればクエン酸入り)
  2. 乾いた布で良く拭き取る。

 

以上!

 

たったこれだけです。ものの3分もあれば終わります。

 

ポイントは、水分を拭き取るということです。

 

できればマイクロファイバー素材のタオルで拭き取ると、水分がスッキリととれます。

 

水垢の原因は、水道水に含まれるカルキです。

 

 

水分が蒸発してもカルキ成分だけは残留し、シンクはどんどんくすんでしまうのです。

 

水分と一緒にカルキも拭き取ってしまえば、水垢をぐっと減らすことができます。

 

 

水垢がたまってしまったら・・・

 

わかっちゃいるけど、毎日シンクを拭き取るのは辛い!

 

そんな方にオススメなのが、クエン酸による水垢掃除です。

 

水垢はアルカリの性質を持っているので、酸が効きます。

 

  1. 水200mlに対し、クエン酸小さじ1杯を溶かす。スプレーボトルなどに入れると便利。
  2. 1のクエン酸を浸したキッチンペーパーなどをシンクに貼り、2時間ほど放置すると汚れが浮きる。
  3. 浮き出た汚れを良く拭き取って終了。

 

クエン酸を使う場合、擦るのではなく汚れを浮かせることがポイントです。

 

酢水でも代用できます。

 

 

水垢がこびり付いて取れなければ、磨いてみる

 

もはやクエン酸ではたちうちできないほど水垢がこびり付いていたら、磨いてみます。

 

  • 水垢取り専用洗剤
  • メラミンスポンジ

 

これらを使って磨き上げるとピカピカになります。

 

ただ、どちらも研磨することで汚れを落とす仕組みですので、ステンレスに細かな傷をつけることになります。

 

この様に、ステンレスシンクのお掃除方法はたくさんあります。

 

毎日こまめに拭き取る方法が、お金も手間もかからない方法ですね。

 

 

関連記事

  1. 換気扇重曹でキレイ
  2. 冷蔵庫用自動製氷機
  3. 魚焼きグリルの庫内
  4. ガスコンロ五徳の焦げ付き

このサイトについて

ほら、掃除ができない人が見る
ためになるブログ!まいどピカリ♪
超簡単なプロフィールはこちら

おすすめカテゴリー記事

  1. 掃除機で網戸のほこり
  2. これは簡単!楽々網戸掃除
  3. 網戸掃除グッズ
  4. スクイジーを使った窓ガラスのお掃除
  5. 窓ガラスのサッシにカビが!
  6. ウォシュレットのノズルを掃除する
  7. 便器の黒ずみをすっきり掃除
  8. トイレのタンクのお掃除
  9. 熊のマークのブランドのダウン
  10. Nikeid・ナイキid