トイレ掃除した後のトイレブラシを清潔に保つ方法

この記事は1分で読めます

トイレは家族みんなで使う場所。

綺麗に使ってるつもりでも、色々な所が汚れていますので、毎日こまめに掃除したいですね。

 

トイレの便器を掃除する時には、トイレブラシを使う人が多いと思うのですが、掃除した後ってどうしてますか?

ブラシケースに入れてしまえば、ブラシ部分に触れることはありませんが、乾きが悪くてばい菌が繁殖しそうです。

どうにかブラシを清潔に保つ方法はないのでしょうか。

 

 

 

ある程度乾いたら日光消毒

ブラシを使ってから、水滴が垂れない程度に乾いたら、風通し、日当たりの良い場所で良く乾かします。

乾いたら状態ではばい菌は繁殖しにくいので、安心ですね。

 

 

 

 漂白剤につける

その都度漂白剤につければ消毒することができます。

毎回他の容器を使うのは面倒ですので、便器の中に溜まっている水を使うと楽チンです。

一通り掃除をして流したら、再度たまったキレイな水に漂白剤をいれます。

ブラシも一緒につけて、もう一度よく流せば、便器もブラシもピカピカです。

 

 

 

 使い捨てブラシを使う

ちょっとコストはかかりますが、1番手っ取り早くて清潔な方法です。

薬局などで、ブラシ部分のみ交換できるお掃除グッズがありますので、それを使います。

ブラシ部分には洗剤が染みこまされている商品もあるので、汚れ落ちもばっちり。

新たな汚れをつきにくくコーティングすることもできます。

 

 

 

ブラシがキレイだと、それだけトイレ掃除が楽しくなります。

トイレと一緒にブラシもスッキリさせましょう!

 

 

関連記事

  1. トイレのタンクのお掃除
  2. トイレの便器の頑固な汚れ
  3. 便器の黒ずみをすっきり掃除
  4. ウォシュレットのノズルを掃除する

このサイトについて

ほら、掃除ができない人が見る
ためになるブログ!まいどピカリ♪
超簡単なプロフィールはこちら

おすすめカテゴリー記事

  1. 掃除機で網戸のほこり
  2. これは簡単!楽々網戸掃除
  3. 網戸掃除グッズ
  4. スクイジーを使った窓ガラスのお掃除
  5. 窓ガラスのサッシにカビが!
  6. ウォシュレットのノズルを掃除する
  7. 便器の黒ずみをすっきり掃除
  8. トイレのタンクのお掃除
  9. 熊のマークのブランドのダウン
  10. Nikeid・ナイキid