浴槽のエプロンはばい菌だらけ!たまには大掃除しよう!

この記事は1分で読めます

皆さんは、浴槽のエプロンをどれくらいの頻度で掃除していますか?

 

「え?あそこって掃除できるの?」と思ったあなた!

エプロンをはずしたらショックを受けるかもしれません。
 
エプロンの内側は、水垢やカビ、ぬめりの温床となっていて、

その汚れ具合や、外したもののそのまま元に戻したくなる衝動にかられるほど。

 

しかし、放っておくと不衛生ですし、臭いの原因にも

なりますので、たまには大掃除をしましょう。

 

 

浴槽のエプロンの掃除方法

準備する物

  • 手袋
  • 歯ブラシ
  • 中性洗剤
  • カビ取り剤(念のため)
  • ゴミ袋

 

 

お掃除方法

  • エプロンを取り外し、エプロンと、浴槽の裏側をシャワーで軽く流します。

 

  • 中性洗剤をスプレーし、スポンジを使って、手の届く範囲を擦ります。

 

  • スポンジでは擦れない細かな部分は歯ブラシで擦ります。

髪の毛などがへばりついていることがあるので、絡め取ってゴミ袋に入れましょう。

 

  • シャワーでよく流し、綺麗になったら取り付けて終了です。

 

 

 

エプロン内はツルツルした素材であることがほとんどなので、

多少のカビがあっても擦るだけで落とせます。

万が一頑固なカビがあったら、カビ取り剤を使いましょう。

 

 

 

また、エプロンを開けたことで、中に閉じ込められていた

胞子などが浴室内に飛び散ることがあります。

エプロンを取り付けたら、浴室内も掃除しておきましょう。

 

 

※但し、浴槽エプロンの外せないタイプも有ります!

 

 

関連記事

  1. お風呂の鏡の水垢
  2. 浴室の床掃除
  3. 浴室のカビを取る方法
  4. 水垢と皮脂汚れ浴槽の掃除

このサイトについて

ほら、掃除ができない人が見る
ためになるブログ!まいどピカリ♪
超簡単なプロフィールはこちら

おすすめカテゴリー記事

  1. 掃除機で網戸のほこり
  2. これは簡単!楽々網戸掃除
  3. 網戸掃除グッズ
  4. スクイジーを使った窓ガラスのお掃除
  5. 窓ガラスのサッシにカビが!
  6. ウォシュレットのノズルを掃除する
  7. 便器の黒ずみをすっきり掃除
  8. トイレのタンクのお掃除
  9. 熊のマークのブランドのダウン
  10. Nikeid・ナイキid