浴室の床掃除はじっくり時間をかけて!

この記事は1分で読めます

浴室の床には、石鹸や皮脂のカスが残りやすく、

いつの間にか変色したりカビが生えてきたりしますね。

特に、壁と床の境界線部分はヌルヌルになりやすいです。

 

こまめに掃除すれば汚れは残りにくいですが、毎日は大変。

しかも、ブラシやメラミンスポンジでゴシゴシとこすると、

床に傷ができて、汚れやカビが発生しやすくなります。

 

浴室の床が汚れてきたら、焦らず時間をかけてお掃除することが大切です。

 

 

浴室の床の掃除の仕方

用意する物

  • クエン酸水(水500mlにクエン酸小さじ2)
  • スプレーボトル
  • キッチンペーパー
  • スポンジや歯ブラシ

 

 

掃除の仕方

  • 浴室の床が乾いたら、クエン酸水をまんべんなくスプレーします。
  • 汚れのひどい部分にはキッチンペーパーを敷き、クエン酸水をスプレーします。
  • このまま2~3時間放置します。
  • キッチンペーパーをはがし、床をスポンジなどで優しく擦り、汚れを落とします。
  • 最後にシャワーできれいに流して終了です。

 

クエン酸は、万が一皮膚に付着しても良く洗い流せば大丈夫。

お子さんがいる家庭でも安心して使えるお掃除グッズです。

 

 

 

頑固なカビが発生したら

カビが目立ってきたら、塩素系のカビ取り洗剤を利用するのが一番手っ取り早いです。

気になる個所に吹き付けて、時間がたったら十分に流します。

 

 

無理やりブラシで擦っても、表面の汚れしか取れませんし、

傷をつけて余計にカビの根を張りやすくしてしまいます。

 

 

カビ取り剤を使わなくてもいいように、普段からこまめにお手入れしたいですね。

 

 

関連記事

  1. 天井掃除用ワイパー
  2. 風呂のカビを防止する
  3. 浴室の換気扇
  4. 水垢と皮脂汚れ浴槽の掃除

このサイトについて

ほら、掃除ができない人が見る
ためになるブログ!まいどピカリ♪
超簡単なプロフィールはこちら

おすすめカテゴリー記事

  1. 掃除機で網戸のほこり
  2. これは簡単!楽々網戸掃除
  3. 網戸掃除グッズ
  4. スクイジーを使った窓ガラスのお掃除
  5. 窓ガラスのサッシにカビが!
  6. ウォシュレットのノズルを掃除する
  7. 便器の黒ずみをすっきり掃除
  8. トイレのタンクのお掃除
  9. 熊のマークのブランドのダウン
  10. Nikeid・ナイキid