浴槽の掃除のコツ教えます!

この記事は1分で読めます

お風呂掃除、特に浴槽の掃除って意外と体力を使いますよね。

しゃがむ、腕を伸ばす、服が濡れないように気を付ける・・・

割と面倒な要素があるため、嫌われがちです。

面倒くさくて、浴槽をシャワーで流すだけれいいや~

って方もいるみたいですね。

 

 

 

しかし、湯船って意外と汚れているんです。

汚れの多くは水垢と皮脂汚れ。

人間の身体から出た皮脂は、お湯を抜くと

浴槽の壁にくっついてしまします。

 

 

 

浴槽を洗う前に触ってみると、ヌルヌルすることありませんか?

また、シャンプー等の石鹸カスがくっついていることもあります。

できればきちんと掃除をしたいところです。

 

 

 

そこで、浴槽の掃除を楽に終わらせる

ためのちょっとしたコツを伝授。

毎日のお風呂掃除が楽になると思いますよ!

 

 

 

コツその①「湯を抜いたらすぐに洗う」

浴槽についた汚れは、湯船が温かいうちの方が

さっと落とすことができます。

湯船が冷めて時間が経つほど落としにくくなるので、

洗剤をかけ、スポンジでしっかりゴシゴシ、

といった面倒な掃除をしなくてはならなくなるのです。

 

 

 

湯を抜いてすぐに洗う場合は、洗剤をつけなくても

キレイに汚れを落とすことができます。

しかも、お風呂の最後に浴槽掃除をすれば、

裸のままなので服がぬれてしまう心配もありません!

 

 

 

コツその②「重曹を利用する」

ちょっと汚れがたまってきたなと感じたら、

重曹を使ったお掃除がオススメ。

湯船から出たら、重曹をドバっと

湯船に入れてそのまま放置。

 

 

 

翌日重曹風呂の水を抜いてから熱いシャワーで

良く流せば、浴槽にこびりついた皮脂がスッキリと取れます。

 

 

 

浴槽の掃除は、コツさえ押さえれば

簡単に終わらせることができます。

毎日のお風呂掃除が面倒だなと感じている方は、

ぜひ試してみて下さい。

 

 

関連記事

  1. 風呂釜パイプの湯ドロ
  2. 浴室のカビを取る方法
  3. お風呂の排水溝のいやーな臭いと詰まり
  4. 浴槽のエプロンはばい菌だらけ!

このサイトについて

ほら、掃除ができない人が見る
ためになるブログ!まいどピカリ♪
超簡単なプロフィールはこちら

おすすめカテゴリー記事

  1. 掃除機で網戸のほこり
  2. これは簡単!楽々網戸掃除
  3. 網戸掃除グッズ
  4. スクイジーを使った窓ガラスのお掃除
  5. 窓ガラスのサッシにカビが!
  6. ウォシュレットのノズルを掃除する
  7. 便器の黒ずみをすっきり掃除
  8. トイレのタンクのお掃除
  9. 熊のマークのブランドのダウン
  10. Nikeid・ナイキid